書道研究 霽月会(せいげつかい)

 霽月(せいげつ)とは、「晴れた夜空に浮かぶ冴えた月」のこと。

 転じて「くもりのない心 」という意味もあります。北宋の書家、黄庭堅の言葉「光風霽月」に由来します

 (霽月会主宰 望月擁山〈もちづき・ようざん〉)

お知らせ


2022/04

天朗庵でグループでのレッスンを開始します

 天朗庵が少し広くなりました。 

 

 「ぱんだちゃん」隣りの場所は変わりませんが、六畳二間の部屋に移ったことで、より開放的な気分で書けるようになったと思います。 

 

 これまで天朗庵では少人数のレッスンのみをおこなってきましたが、2022年5月から、グループでのレッスン(6人まで)も開設します。 

 

 グループでのレッスンは1コマ150分(途中の入退室可)です。長時間練習でき、他の生徒さんの作品や指導をそばで見ることができることなどが学習上の利点です。

 

 5月のグループレッスンは、一般の方は金曜と土曜の午前などに、小・中学生は金曜と土曜の夕方になどを行う予定です。

 教室の詳細については、こちらをご覧ください。

2022/03

埼玉県硬筆展の手本を掲載しました

 令和4(2022)年度の埼玉県硬筆展の小学生の手本を掲載しました。公式の参考手本が発表される前は、講師の作成した手本を使って教室での練習を進めています。こちらで公開していますので、ご自宅での練習に活用してもらえれば幸いです。

 

 今年も6月の競書会に向けて、練習していきましょう。力作を楽しみにしています!

Instagram

アカウントは「tenroan.shodoseigetskai」です。

 

ほぼ毎日、作品を投稿しています。

書家の日常、教室の雰囲気を感じていただけるかも。

覗いていただければ(フォローしていただければなお)幸いです!


教室「天朗庵」

書道教室「天朗庵」のご案内です。グループ制と個別指導制の2つのコースで指導しています。

通信指導

郵便や、zoom等を使った通信指導もおこなっております。

公開教材

一般・子供向けの教材を公開中。ご自宅などでの手習いにご利用ください。

作品集

講師の作品を紹介しています。書のほか、絵やデザイン等の仕事もしています。


霽月会ブログ

日々の教室や作品制作、読んだ本など、講師が徒然に書いています。

講師紹介

講師・望月擁山(ようざん)のプロフィールと会の理念です。

3人展「交叉点」

00学生時代の友人との展覧会です。根津で開催。2021年で11回目を迎えます。


更新情報


2022年4月28日

お知らせに、「天朗庵でグループでのレッスンを開始します」を掲載しました。

2022年3月31日

お知らせに、「埼玉県硬筆展の手本を掲載しました」を掲載しました。

2022年3月31日

「公開教材」の「[kids]埼玉県硬筆展」を更新しました。